効果・効能をうたえない健康食品が多用するイメージを換気する言葉

健康食品やサプリメントって医薬品やトクホと違って、効果・効能をうたえません。

販売側が「このサプリメントは脂肪を燃焼しやくなく効果がある」と思っていても、トクホのように「脂肪の燃焼を助ける」とは表記できないわけです。

そのため、効果・効能を期待できるようなイメージを換気する言葉を多用します。 “効果・効能をうたえない健康食品が多用するイメージを換気する言葉” の続きを読む

コンドロイチンの働き、期待できる効果・効能

コンドロイチンは関節の軟骨の成分の1つです。

コンドロイチン硫酸は変形性膝関節症(膝関節の痛み)の緩和に効果はあるが、その効果はごくわずかと言われています。

コンドロイチンはグルコサミンよりも原価が高い成分なので、コンドロイチンがたくさん含まれている健康食品を選ぶといいでしょう。 “コンドロイチンの働き、期待できる効果・効能” の続きを読む

グルコサミンの働き、期待できる効果・効能、塩酸塩と硫酸塩の違い

日本で一番売られているサプリメントがグルコサミンです。

膝関節に痛みを感じている変形性膝関節症などに悩む中年が主な買い手ですね。

テレビCMでもよく見かけますよね。

「グルグル〜グルグル〜グルコサミン♪」とか。 “グルコサミンの働き、期待できる効果・効能、塩酸塩と硫酸塩の違い” の続きを読む

サプリメントや健康食品を選ぶ時に注意すべきこと

医薬品と違い、サプリメントや健康食品は参入障壁が低いので、実力のない会社でも容易に参入できてしまいます。

ちょっとした成分が入っていなくても「サプリメント」や「健康食品」を名乗れてしまう業界なのです。

そこで、サプリメントや健康食品を選ぶ時に注意したいことを以下にまとめたいと思います。 “サプリメントや健康食品を選ぶ時に注意すべきこと” の続きを読む

ヒアルロン酸の働き、サプリメントや化粧品で期待できる効果・効能

ヒアルロン酸の働き、期待できる効果・効能は「関節炎」と「皮膚の若返り」の2つと言われています。

ですから、膝関節の痛みを改善する目的のサプリメントや肌にハリツヤを期待する化粧品などにヒアルロン酸配合のものが多いですね。

ヒアルロン酸は年と共に減少し、赤ちゃんの肌が一番ヒアルロン酸を含んでいます。 “ヒアルロン酸の働き、サプリメントや化粧品で期待できる効果・効能” の続きを読む

サプリメントや健康食品が効果・効能表示をした場合のメリット・デメリット

サプリメントや健康食品は日本の法律では「食品」にあたるので、医薬品のように効果・効能をうたえません。

薬事法に抵触してしまうからです。

しかし、サプリ先進国のアメリカでは1994年に効果・効能をうたえる制度を整えた結果、健康食品の市場規模が一気に4倍に拡大しました。 “サプリメントや健康食品が効果・効能表示をした場合のメリット・デメリット” の続きを読む

健康食品やサプリメントについて本気で学びたい人が読むべき本

健康食品・サプリメント(成分)のすべて―ナチュラルメディシン・データベース
健康食品・サプリメント(成分)のすべて―ナチュラルメディシン・データベース

もし、アナタが健康食品やサプリメントについて本気で学びたいと思っているなら「健康食品・サプリメント(成分)のすべて―ナチュラルメディシン・データベース」という本を手元に置いておくことをオススメします。 “健康食品やサプリメントについて本気で学びたい人が読むべき本” の続きを読む

トクホ(特定保健用食品)とは、トクホの基礎知識と問題点と付き合い方

特定保健用食品、通称「トクホ」は消費者庁長官の認可を受けたもので、「食事の脂肪の吸収を抑える」「体脂肪を減らすのを助ける」「脂肪を消費しやすくする」といった特定の効果・効能を表示することができる「例外的に機能表示を認められた食品」です。 “トクホ(特定保健用食品)とは、トクホの基礎知識と問題点と付き合い方” の続きを読む

病は気から、健康食品やサプリメントのプラセボ効果(プラシーボ/偽薬)

日本には古くから「病は気から」ということわざがあります。

「病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなる」という意味のことわざです。

プラセボ効果とは「偽薬を処方したのに、本物の薬だと信じ込むことによって症状の改善が見られる」ことを言います。 “病は気から、健康食品やサプリメントのプラセボ効果(プラシーボ/偽薬)” の続きを読む

サプリメントや健康食品市場が急拡大している理由

サプリメントを含む健康食品市場は近年の健康志向の高まりを受け、今や2兆円弱まで拡大しています。

2013年の時点で1.7兆円くらいです。1.7兆円といえば、冠婚葬祭ビジネスとほぼ同じ市場規模です。

サプリメントや健康食品市場が成長したきっかけは1991年にスタートした特定保健用食品(通称トクホ)です。 “サプリメントや健康食品市場が急拡大している理由” の続きを読む

サプリ先進国アメリカのサプリメント事情

日本では口に入るものを「医薬品」と「食品」の2つに分けていますが、サプリ先進国のアメリカでは「医薬品」「サプリ」「食品」の3つに分類しています。

アメリカでは1994年にダイエタリーサプリメント健康教育法(DSHEA法)が制定され、ある程度のエビデンス(科学的根拠)がある成分については、メーカーの責任において健康への効果・効能をうたえるようになりました。 “サプリ先進国アメリカのサプリメント事情” の続きを読む

医薬品と健康食品、保険機能食品、サプリメントの違い

一般の人にとって医薬品と健康食品、保険機能食品、サプリメントの違いって変わりづらいですよね。

まず、「医薬品」と「健康食品」の2つに大きく分けることができます。

あまり意識したことがないと思いますが、日本の法律では口に入るもので「医薬品」以外は「食品」なのです。

なので、「健康食品」はあくまでも「食品」です。 “医薬品と健康食品、保険機能食品、サプリメントの違い” の続きを読む