健康食品・サプリメント会社が九州に多い理由

Pocket
LINEで送る

日本で一番健康食品会社が多いエリアが九州です。

有名なところだと以下の会社があります。

  • やずや(熟成やずやの香醋)
  • キューサイ
  • エバーライフ(皇潤)
  • HRK(すらっと宣言)
  • アサヒ緑健
  • えがお
  • メディア・プライス(黒酢 黒酵にんにく卵黄)
  • TASLY JAPAN
  • イング
  • 健康家族

会社名だけ見ると、初めて見る会社ばかりかもしれませんが、多くがテレビ通販などで一度は見たことがある健康食品を作っている業界では有名な会社です。

なぜ、これほどまでに健康食品会社が九州に多いのでしょうか?

まず、健康食品は基本的に通信販売がメインなので、人口が多い都会に会社を構える必要がありません。

日本はロジスティクス(輸送)が発展しているので、地方から都会へと商品を安く早く運ぶことができます。

また、九州は東京や大阪などの都会に比べ、人件費や賃料が安いので、コールセンターを作るのにも好都合です。

さらに、原料となる成分の農産地も近くにあるというメリットもあります。

以上が健康食品・サプリメント会社が九州に多い理由です。

Pocket
LINEで送る